売り込みが苦手な方へ!お客さんが喜ぶ営業とは○○です!

 

売り込みが苦手な方へ!お客さんが喜ぶ営業とは○○です!

 

資格やスキル、ノウハウのビジネスで独立をする人にとっての大きな悩みの一つが売り込みや営業です。

これに苦手意識を持っている方が本当に多くいます。

自身の持っている能力で人の力になることが本業である職人気質な方が多いので、ある意味当然かもしれません。

 

しかし、お客さんに買ってもらわなければその素晴らしいサービスを提供することもできないのです。

では、どうしたら良いのか?

今回は、多くの先生業の方が持つ、営業の勘違いについてお伝えします。

 

お客さんはあなたのサービスなんて欲しくない??

売り込みが苦手な方へ!お客さんが喜ぶ営業とは○○です!

自分の提供するスキルやノウハウに自信がある人ほど、お客さんにその素晴らしさを伝えようとします。

  • 同業他社よりも優れています
  • このノウハウは世界では〇カ国に広まっていて日本初上陸です
  • こんな機能やあんなサービスもついています
  • ここまでできるのは私だけです

・・・・など

こんなに素晴らしい機能が満載です。

そして私もあなたのために頑張ります。

さあ買ってください!!

 

と、売り込み営業をしたところでなかなか売れません。

 

あなたの商品やサービスがどんなに優れていたとしても、お客さんはそれが欲しいわけではありません。

なので、あなたの商品やサービスの売り込みをしてもムダなのです。

お客さんは人それぞれ何かをしたいのです。

 

そのために、あなたの商品やサービスが必要であれば買ってくれる可能性があるのです。

 

営業は売り込みではない

売り込みが苦手な方へ!お客さんが喜ぶ営業とは○○です!

 

営業マン、セールスマンはお客さんに売り込みをして購入してもらうことがは目的の一つです。

そもそも会社自体が、お客さんに商品やサービスを売って、購入してもらうのが大きな目的です。

 

それはそれで間違いありません。

 

買ってもらえなければ会社の存続はあり得ません。

 

しかし、売り込み営業には

  • ムリなお願い
  • 罪悪感が伴う
  • 迷惑そうに感じる
  • 申し訳ない気持ちになる

などの感情があり、強く売り込みができない人も多いようです。

 

しかしそこで考えなくてはいけないのは、お客さんがなぜ商品を購入するかです。

 

お客さんは購入した商品で何かを満たそうとしています。
何かの問題を商品で埋めようとしているのです。

 

  • ○○が必要などの物理的な問題
  • ○○を楽しみたいなどの精神欲求的な問題
  • もっと便利・簡単にという機能的な問題

 

つまり、商品やサービスを通じてお客さんが抱えている問題を解決する。

これこそがあなたの仕事と言えるのです。

 

問題を抱えているお客さんに対して、問題を解決できる方法(商品やサービス)を持っているあなたが、それを提供するのはお客さんにとって必要なことなのです。

 

全ての会社はコンサルティング会社

売り込みが苦手な方へ!お客さんが喜ぶ営業とは○○です!

 

世の中にあるほとんどの会社は、お客さんの問題を解決するためにあります。

つまり、コンサルティングをしているのです。

コンサルタントとは

ある分野についての経験や知識をもち、顧客の相談にのって、指導や助言を行う専門家。

大辞林

例えばコピー機を会社にレンタルしている会社。

そのコピー機を使って、お客さんに経費の削減というコンサルティングを提供できます。

あるいは綺麗にプリントできて、お客さんの強力な営業ツールになる。

これより、売り上げアップの手段を提供することも可能です。

つまり、自社の持てる力を使ってコンサルティングを提供していると言えるのです。

 

車メーカーであれば適切な車を提供し、アドバイスをすることによって

楽しく家族旅行に行き、家族の団らんのサポートをすることも可能です。

また、ビジネスシーンでは荷物をたくさん運べる便利さを提供することによって、便利さやコスト削減をコンサルティングしていることもできるのです。

 

お客さんの問題を解決するプロフェッショナル

売り込みが苦手な方へ!お客さんが喜ぶ営業とは○○です!

 

あなたは、あなたの扱っているすばらしい商品やサービスを使って、効率的にお客さんが抱えて悩んでいる問題を解決するプロフェッショナルコンサルタントなのです。

 

つまり、営業で嫌々売り込むということではないのです。

また、無理やり買ってもらうことでもありません。

 

プロフェッショナルコンサルタントとしてお客さんの問題解決のために、最善の手法を提供してあげるのです。

 

もし、あなたがお客さんにそれを提供してあげなかったとしたら・・・・。

 

お客さんは同じ問題で悩み続けるか、あなたが提供する最適な商品やサービスより劣るものにお金を払ってしまうことも考えられるのです。

あなたが、お客さんの悩みに対して最適な商品やサービスを持っているのであれば、それを提供してあげないのは悪なのです。

 

これは決して売り込みではありません。

 

まとめ

売り込み営業に苦手意識や罪悪感を持っている方がとても多くいます。

しかし、あなたの商品やサービスはお客さんの問題や課題を解決するものであるはずです。

それを手にできないお客さんは問題を解消できずに長く苦しむことになります。

あなたはお客さんの問題や課題を解決するためにあなたの商品やサービスを提供してあげなくてはいけないのです。

これは売り込み営業ではありません。

コンサルティングであるという認識で意識が大きく変わることもあります。

うまく活用をしてみてください。

 

またお越しください

コメントを残す

*