マーケティング基礎

マーケティングの基礎をお伝えします


深層心理に訴える金額表示方法で売上が変わる

金額表示法で売上が変わる

ビジネスでは、サービスや商品をお金の価値に換算して利益を得ます。

通常はそのサービスや商品、そしてその金額の組み合わせでお客さんの印象が変わります。

しかし、金額をどのように表示するかでもお客さんの与える印象が変わるのです。

今回は、そんな金額の表示方法についてお伝えします。

続きを読む

経営者が知っておくべき顧客の購買意思決定プロセス

購買意思決定プロセス

お客さんが商品やサービスを知ってから購買する。

この意思決定をするに至るまでにはいくつも壁があり、プロセスがあります。

それを乗り越えたものだけが購入されるのです。

商品やサービスを販売する立場であれば、その購買に至る意思決定のプロセスを理解する必要があります。

続きを読む

あえての『不便』が売れる商品になる

売れる 商品

「もっと便利に!」

「もっと楽に!」

「もっと簡単に!」

基本的に人は、これららを求めて発展してきました。

これらをかなえる商品が売れるものだとされてます。

あなたのビジネスもお客さんにこれらを提供しているかもしれません。

しかし、物が溢れ価値観が多様化した現代においては、この形も崩れつつあります。

お客さんは「もっと不便」を求めて、それが売れる商品となる時代に突入しているのです。

続きを読む

意外に知らない『見込み客』についての話

見込み客

『見込み客』という言葉をご存じでしょうか?

意味としては、自社の商品やサービスを購入してくれる可能性のある人や法人のことです。

営業マンなどの場合は、現在追っているお客さんにしたい人のことを言うことが多いです。

『見込み客』というのは実は専門用語です。

なので、あまり使わないという方も多くいますが、そのような意味合いであるとご理解ください。

今回はこの『見込み客』についてお伝えします。

続きを読む