必然

先生業の要点

 

「集客したいんですけど」
「今は、やっぱりインスタグラムですかね?」

このような相談?
をたくさん受けます。

要するに
どうやったら集客できるか?
の方法を知りたいということです。

しかし、
仮に目的が『集客』というように
一つだったとしても
その方法は無数にあります。

勉強熱心で
いろんな方法を知れば知るほどです。

いわゆる
コンサルタントと呼ばれる人たちも各々が
「この方法が一番です!」
という方法の中のどれかを
売っている人がほとんどです。

相談者の相談はその中で
「どれが一番か?」
ということです。

しかし、
いくら有効そうな方法を並べて考えても
どれが有効かの答えは出ません(笑)

マーケティングは
よくラブレターに例えられるのですが、

便箋や封筒の種類
●文字の形
●シールなどの小物
●文章の流れ
などの組み合わせが無数にある中で

「どういうラブレターが一番効果的か?」

って聞かれたらどうしますか?

そもそもそれが
「誰に向けたものなのか?」
がなければアドバイスの
しようがないですよね(笑)?

ビジネスも
それと同じなんです。

言い換えれば
●誰に向けたものなのか?
●どういう商品なのか?
●金額はいくらか?

などが分かれば、
必然的に方法なんて
いくつかに絞られてくるんです!

そこではじめて
方法が決められるわけなんです。

集客をする方法
売上を上げる方法

を導き出すには
その前段階を考える方が
圧倒的に早道ですよ?

 

またお越しください

コメントを残す

*