ビジネスで使う集客ブログは完璧ですか?

集客ブログ

 

インターネットを使った集客がしたいとは誰しもが思うことです。

 

しかし、ホームページを作って放置していても、お客さんは来てくれません。

 

結果、「ホームページで集客できると聞いて、高いお金をかけてホームページを作ったのに全然だめだ!」
「ホームページからの集客なんてできない」

 

と匙を投げている方がたくさんいます。

 

インターネット上にもその残骸的なホームページを見ることができます。

 

 

自社ホームページを見てもらうには

 

ホームページを作っても、見てもらわなければ意味がありません。

 

さらに見てもらう行動をとらなければ、見てもらうこともできません。

 

では、見てもらうためには何をしたら良いのでしょうか?

 

人がホームページを訪れる際の大きな導入口が、googleなどの検索サイトです。

 

そこであなたが何かを検索して、どこかのサイトを見るときのことを考えてください。

 

 

あなたは何かを調べようとして、検索サイトで検索をします。

そこで表示されたサイトの中から、自分の調べたいことに最も当てはまりそうなサイトに行きます。

つまりお客さんが見てくれるサイトとは、お客さんの知りたいこと・調べたいこと・悩みを解決してくれそうな情報が載っているサイトです。

 

そのような情報を載せていれば、お客さんは来てくれるはずなのです。

 

 

お客さんの要望にこたえるホームページ

 

 

会社の情報とイチ押し商品を載せて、説明を書く。

このようなホームページは多いです。

 

たまたまそこに書いてある説明に当てはまる悩みを抱えているお客さんがいたのであれば、そのお客さんが見てくれるかもしれません。

 

しかしそのようなお客さんだけをターゲットにしたホームページでは効率が悪すぎます。

 

できるだけさまざまな悩みや疑問に答えていけるホームページであることが大切です。

 

そのためには、固定型のホームページではなく、ブログ型の更新できるホームページである方が便利です。

 

 

誰かの悩み少しだけ解消する

 

 

悩みを持ってホームページに訪れたお客さんの知りたいこと・調べたいこと・悩みを解決できる記事を更新していく。

 

こうすることによって、いろいろなお客さんの「このサイトで知りたいことが分かるかもしれない」というアンテナに引っかかっていきます。

 

「でも、通常のブログならともかく、お客さんの知りたいこと・調べたいこと・悩みを解決できる記事を更新していくって大変ですよね」

 

お客さんの大きな悩みをスッキリと解消できるような記事を書くとしたら、場合によっては論文のようなハイレベルな記事を書かなくてはいけないでしょう。

 

そのレベルの記事を更新し続けるのはとんでもなく大変ですし、素人であるお客さんには難し過ぎてしまいます。

 

 

あなたの記事を見て、何人かの人が少しだけ悩みや疑問が解消すればいいのです。
「なるほどねー」と思ってもらえればいいのです。

 

だからあなたは、素人でも分かりやすいように書いていく必要があります。

 

記事によっては、残念ながら誰の悩みも解消されないかもしれません。

それでもいいのです。

 

次の記事が何人かの参考になるかもしれません。
だから更新し続けるのです。

 

学術書のような小難しい文章は必要ありません。

 

完璧な内容でなくても問題ありません。

 

まず、書いてみるという気持ちを持って行ってください。


またお越しください

コメントを残す

*