ブログをで集客するための2つコツ

 

know

 

 

インターネットで集客をする際に最初に始めるべきはブログを書くことであると言いました。

しかし、文章を書くのが苦手な方も多いはずです。

そこで今回はブログを書くためのコツについてお伝えします。

 

 

一般的なブログの印象

know

 

あなたはブログにどんな印象を受けますか?

有名どころではアメブロなどがあり、そこでは有名芸能人が日々の活動などを書いています。

 

一般人のものも同様にいろいろなブログで

  • お昼ご飯に○○を食べました~
  • 今日は○○がありました
  • これから寝ます~
  • ○○に旅行に来ています~
  • ○○との久しぶりに飲んでいます~

と、こんなことを書いている。

と、いうようなイメージをお持ちではないでしょうか?

ブログを書くことが、集客の役に立つのか?
と疑問に思われる気持ちもわかります。

 

 

人は売られるのは嫌、自ら買うのは大好き

know

 

なぜブログが集客に有効なのでしょうか?

 

あなたもこんな経験ありませんか?

お店で服を見ています。

とても魅力的な服で、いろいろな種類があり、着ている自分をイメージしながら見ています。

この時は楽しい気分です。

が、

そこに店員さんが来ました。

「とってもお似合いです~」

・・・・・買うのをやめて、お店を出てしまいました。

 

なぜでしょうか?

 

これは、店員さんに「セールスをされる」と思ったからです。

 

人は自分で選び買うのは大好きです。

しかし、売られるのが苦手です。

 

特に日本人は断るのが苦手です。

だから店員さんが来た時点で「売られる」と感じて距離を置いてしまうのです。

 

 

ホームページとブログの違い

know

 

ホームページには何が書いてありますか?

  • 会社の住所
  • 電話番号
  • 社長のプロフィール
  • 取り扱い商品
  • 会社の理念

などですね。

 

簡単に言うと

「いい会社です」

「あなたのために頑張ります」

「買ってください」

ですよね?

 

対してブログでは基本的にセールスはしません。

読者が知りたいことや読者のためになる情報をコラム形式で書いていきます。

 

それらの情報を踏まえて、選択は読者にゆだねられるのです。

 

 

もう一度言いますね。

人は売られるのは嫌、自ら選んで買うのは大好きなのです。

 

ブログで集客ができる理由がここにあります。

 

 

書き方のコツを掴んでブログで集客をする

know

 

集客のブログには書き方のコツがあります。

 

そこを踏まえずに毎日記事をアップしても集客効果は薄いです。

また、「○○食べました~」のような記事も同様に集客効果は見込めませんので、ご注意ください。

 

 

集客につながるブログを書く方法

know

 

では、どのようなブログを書けば良いのでしょうか?

ここでは大きく2つのポイントとしてお伝えします。

 

コツ1 その分野の専門家として、お客さんの役に立つブログを書く

 

あなたはどういうお客さんにこのブログを見てもらいたいのでしょうか?
あなたが最終的に提供するサービスに興味を持ってくれたり、購入を検討している方ですよね?

仮にここではダイエットに興味のあるお客さんであるとしましょう。

 

だとしたら、その人たちが興味を持つ内容は、あなたがお昼に何を食べたか?
や、どこに旅行に行ったか?ではないのは分かります。

 

そして「さあ、買ってください!」という話でもありません。

 

その人たちが興味あるのは、

  • 自分に効果的なダイエットは何か?
  • 他にどんな種類のダイエット候補があるか?
  • それぞれのメリット・デメリットは何か?
  • ダイエット中に気を付けるポイントは何か?
  • 何日間くらいかかるのか?
  • いくらくらいかかるのか?
  • お金をかけずに自宅でできないか?
  • 一番楽な方法はどれか?

などであるはずです。

 

これらについてあなたは専門家の立場から一つひとつ説明をしていく記事を書いていくのです。

セールスではありません。

 

あなたの提供する情報に「なるほど」と思ってくれることによりさらに興味が深くなり、あなたに対する信頼も高くなっていくのです。

 

コツ2 単語(キーワード)を盛り込んだ記事内容のブログを書く

 

あなたがgoogleなどで何かを検索するときを思い返してください。

例えば前述の方だと

「ダイエット 東京」「痩せる 5kg」「食べても太らない」「下半身 痩せたい」「夏まで 痩せる 方法」

などでしょうか?

 

これらのワードで検索をすると、そのワードの入っている記事がずらーっと表示されるはずです。

 

ということは、お客さんが検索したキーワードが、あなたのブログにあってはじめて検索されるのであり、そのキーワードがなければ検索されません。

あなたはお客さんが検索するであろう(調べるであろう)キーワードを意図的に入れ込んだ記事を書く必要があるのです。

 

 

ブログを書くにあたって高く見えるハードル

know

これらの2点を意識してブログを書いていくのは難しく思えるかもしれません。

 

その場合はこう考えてください。

あなたはあなたの業界の専門家です。
普段何気なく行っていることや言っていることが、素人であるお客さんからしたら新しい発見になります。

それを拾って記事に書くのです。

 

大切なのは素人目線を持つことです。

 

 

ブログによる集客は大変ですか?

know

  • ネタを考えなくてはいけない
  • 文章を書かなくてはいけない
  • 役に立つ記事にしなくてはいけない
  • キーワードを意識しなくてはいけない
  • 記事数を増やさなくてはいけない
  • 途中でやめられない

など、確かに大変です。

 

結果、日常の仕事の忙しさを理由にブログを書かなくなる方が多くいます。

曰く「時間がない」「大変」と。

 

ブログで集客をするのは大変です。

しかし考えてください。

 

ブログの目的は集客です。

 

あなたは新規のお客さんを獲得するために何をしますか?

  • お金をかけて広告を出す
  • お願いをして紹介をもらう
  • テレアポ
  • 飛び込み

などでしょう?

定期的にブログを書くよりも、これらの方が絶対に大変です。

お金と時間と労力がかかります。

 

もちろんブログだけをやっていれば良いなんて言うつもりはありません。

 

しかし、決まった時間で決まった労力でできるブログは絶対に始めておくことを強くおススメします。

 

まとめ

 

ブログにしろホームページにしろ、あなたの目的は集客です。

その目的にはホームページではなくブログが有効です。

 

しかし集客用のブログでは

  • 読み手の役に立つ内容
  • googleから検索対象にされる書き方

をきちんと踏まえて書くようにしましょう。

 

一見、大変に感じますが、長期的には効率よくお客さんを集めることのできる武器となっていくはずです。

またお越しください

コメントを残す

*