ホームページの集客効果が薄い場合の5つのチェックポイント

checkpoint web site

 

現在ではビジネスを行っている方ならほとんどの人がホームページなどの自社サイトを持っています。

しかしその自社サイトが経営者の求める集客効果が出ているといえるのはごくわずかです。

今回は自社のホームページを持っているにも関わらず、集客効果が薄いと感じたときにチェックすべきポイント5つにお伝えします。

 

 

あなたが自社ホームページに求める効果は?

checkpoint web site

 

あなたは何のために自社ホームページを作ったのですか?

 

こう聞くと、ほとんどの方が

  • 売上アップ
  • 集客

のためと答えます。

 

実際にホームページ制作をお願いした会社からも

「集客、売上アップにつながる効果的なホームページを作りましょう」

と、言われて作った方も多いはずです。

 

 

実際に作ったホームページの集客効果はどうか?

checkpoint web site

 

このような意図と経緯を経て作られた自社ホームページですが、作ったあとの実際のホームページについて聞くと集客や売上アップ効果につながったという話はあまり聞けません。

現状ではどんな効果があるかと言うと

  • 名刺交換をした人が見てくれる名刺代わり
  • とりあえずあるだけで特に効果はない
  • 放置しているので良く分からない

くらいしか実感できていません。

さらには毎月サーバー維持費などの名目で、いくらかの料金が発生しているものの、それすらよく分からないなんて場合もあります。

 

さて、あなたのホームページの集客効果はいかがでしょうか?

 

集客効果の出ないホームページの原因は?

checkpoint web site

 

ホームページの目的は集客や売上アップであるにも関わらず、実際は思うような効果が出ていない。

そんなホームページが多くあります。

 

では、その原因は何でしょうか?

 

ホームページの集客効果が出ない原因1
見た目にしかこだわっていない

一番多いのはこのパターンです。

見た目がかっこいいホームページ=集客ができる、売上が上がる

と思っている経営者が多くいます。

 

もちろん見た目が良いもの方がいいです。

しかしそのかっこいいホームページも見つけてもらう段取りをとならければ、誰もそこにはたどり着かないのです。

 

仮にお客さんに見てもらえたとします。

しかし、そこから購入や来店につなげる流れもしっかりと計算して作っておく必要があります。

 

かっこよくても集客効果のないホームページは山ほどあります。

ポイントは見た目より中身であるということです。

 

ホームページの集客効果が出ない原因2
作りっぱなし

思ったような集客効果が出てないという会社のホームページを見てみると、『最新情報』に昨年の『年末年始の営業のお知らせ』などが書かれているというようなことが普通にあります。

ひどいものでは、『ホームページを立ち上げました』のお知らせのままのものもあります。

 

「ホームページを作れば売上が上がる」

「ホームページを作れば集客できる」

と思っている経営者が多くいます。

 

実際にホームページ制作会社からもそのようなニュアンスで言われたのかもしれません。

 

まだ企業が自社のホームページをあまり持っていなかった時代にはそのようなこともありました。

 

しかし現在ではちょっと違います。

 

計画を立て、定期的に更新をし、新しいお客さんの興味と感心を持ってもらうことと。

そして、その興味関心を売上につなげるため工夫が必要です。

 

ホームページの集客効果が出ない原因3
途中でやめてしまう

最初の数か月は頑張って更新していたものの、その後はぱったり。

そんなホームページも多くあります。

原因としては

  • 数か月で効果を感じられない
  • 飽きた
  • 他の仕事が忙しい
  • ネタがない

などです。

 

途中で止まっているホームページも、見た人にいい印象を与えません。

「この会社、存続しているのか?」

なんて不安になることもあります。

 

これも作る際に

  • 誰が更新するのか?
  • 何について書くのか?
  • 誰に向かって書くのか?
  • 更新する頻度は?

などの計画を立てておく必要があります。

 

ホームページの集客効果が出ない原因4
お金をかけない

もちろんムダなお金をかけることはありません。

しかしお金をかけたくないと思う結果このようなことをする方がいます。

 

自分で試行錯誤してホームページを作る

ホームページ制作の知識やスキルがある方であれば良いですが、中には明らかに素人が作った感があるもの。

または、本当に簡素なもので必要な要素が揃っていないものもあります。

 

友人や知人に安く作ってもらう

まず、先述のようにその友人や知人がプロなのでか?

それとも素人なのか?

が重要です。

素人であれば前述のような問題が起きます。

 

そしてもしその友人や知人がそれなりスキルを持っていたので依頼をしたとしても

  • 更新や変更、質問のたびに聞くのが申し訳ないと思ってしまう
  • もっと良いホームページに変更したいけど、プロの業者ではない場合は変更できるバリエーションが少ない
  • 良いホームページの会社が見つかったが、義理があり業者を変更できない

などの難しい問題を抱えてしまう場合があり、身動きがとれなくなってしまいます。

 

広告費などをかけない

広告をうまく使うことによって集客効果を増幅させることがが可能です。

またSNSの活用など、新たな施策を常に仕入れて試すことも必要です。

これらを行うにはある程度のお金は必要ですが、それを全く行わないのは大きな機会損失になります。

 

お金をかけたくない気持ちも分かります。

そしてムダなお金をかけてはいけません。

しかし効果的にお金をかけることにより、より大きな売り上げとなって返ってくるという考え方は必要です。

 

ホームページの集客効果が出ない原因5
アクセス解析をしていない

アクセス解析をしていない方がいます。

そもそもその方法も分からない方も多いようでホームページのアクセス数も把握していない場合があります。

 

テストで自分がだいたい何点くらいかを分からないまま、次のテストの対策を打つことは難しいです。

 

ホームページのアクセス解析をすることによって、『現時点の自分』と『取るべき対策』が明確になります。

 

 

まとめ

 

5つ紹介しましたが、どれか当てはまったものはありましたか?

どれも基本的なことですが、意外にどれかに当てはまっている方が多いはずです。

 

そしてこれらの基本を守らなければ、もしホームページを新しく作り直したとしても集客効果は見込めないでしょう。

あなたのホームページも見直してみて、集客効果が出ない原因を明確にして対策を取ってみましょう。

またお越しください

コメントを残す

*