「SEO対策はやってはいけない」が基本

 

「SEO対策はやってはいけない」が基本

 

『マーケティング』

という言葉を使うと「それってSEOですか?」などと聞かれることがよくあります。

 

インターネットに興味のある方でならSEOという言葉を聞いたことがあるかと思います。

・・・しかし難しそう。

今回は、極力専門的は抜きにして、あなたが行うべきSEO対策の基本についてお伝えます。

 

 

ところでSEO対策って簡単に言うと何?

基本的SEO対策

 

ここから少しだけSEO対策についての基本的な説明をします。

SEOとは、Search Engine Optimizationの略です。

日本語では「検索エンジン最適化」という意味です。

 

あなたが何かを知りたい時に、googleなどの検索サイトで何かの言葉を入力して検索します。

すると、さまざまなサイトが紹介されます。

そして、その中から自分の求めている情報が載っていると思われるサイトを見るはずです。

 

その際に、大抵の場合は検索結果の1ページ目上に表示されているサイトから見ていくはずです。

さすがに検索結果数十ページや数百ページ目のサイトまで見ることはないはずです。

 

つまり、あなたの会社のホームページなどに関連する言葉を誰かが検索したときに、できるだけ1ページ目の上段に表示されたほうがクリックしてくれる可能性が高いということです。

そのためにいろいろ行うのがSEO対策、検索エンジン最適化なのです。

 

 

誰が上位表示の順位を決めているの?

「SEO対策はやってはいけない」が基本

 

検索サイトのgoogleなどが独自の基準で決めています。

 

しかし、具体的にどうすれば上位表示されるのか?

それは明確に発表されることは多くありません。

 

そこで、上位表示されたい人は必死になって彼らがどういうサイトや記事を上位表示するか探します。

そして、それに合わせた対応を行うのです。

 

この多くは専門的な内容になっていきます。

だから『SEO対策をします』という商売も成り立つのです。

 

 

SEO対策は素人には簡単ではない

「SEO対策はやってはいけない」が基本

 

SEO対策に力を入れるとき、

『googleなどがどういうサイトを上位表示させようと考えているか?』

それに応えるためにそれを踏まえたサイトを作ります。

 

仮にそこに力を入れたサイトができたとします。

検索結果の上位に表示されました。

 

しかし、googleなどの評価基準は結構頻繁に変わります。

そうしたらまた新しい基準を探しSEO対策をする必要があります。

 

しかし、何をどうすれば良いかは、日々すごいスピードで変化して専門的になっています。

完全に素人では把握できる内容を超えていると言っていいでしょう。

 

そこを徹底的に研究し、食らいついていくこともできなくはありません。

しかし、あたなの本業はSEOの研究や対策はないはずです。

 

ここで考えてほしいことがあります。

それは、

あなたのサイトは誰に対して作っているのですか?

と言うことなのです。

 

あなたの仕事は本業でお客さんに喜んでもらうことであるはずです。

専門的なSEO対策をしたければそれは専門家に任せて、あなたは本業に力を入れる方が得策だと言えるのです。

 

 

あなたが行うべきSEO対策の基本はお客さん目線

「SEO対策はやってはいけない」が基本

 

あなたのサイトは基本的にあなたのお客さんに向けてのものであるはずです。

お客さんに向けて専門家としての役に立つ情報提供をしています。

 

それを踏まえてのSEO対策であれば問題ありません。

しかし、いつの間にかgoogleなどの基準だけに向けたものになってしまっては本末転倒です。

 

GoogleのCEOで共同創業者でもあるラリー・ペイジ氏は

「完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである」
と言っています。

つまり、お客さんが検索したものに適切に応えているサイトを上位表示するということです。

検索上位表示されるための基準が頻繁に変わるのはこのための試行錯誤の結果なのです。

したがって、あなたのサイトが目指すべきは、あくまでお客さんの方向なのです。

決して検索サイトの方向ではないということです。

 

お客さんのニーズにピッタリ合った、質の高い情報の積み重ね。

これこそが、上位表示される必須条件です。

これはSEOの専門知識ではなく、あなたの持っている専門知識で行えるものです。

 

いえ、むしろあなたの持っている専門知識だからこそできることなのです。

 

この考え方はしっかりと、持っておきたいですね。

 

まとめ

一生懸命書いたお客さんの役に立つ記事は、なるべくたくさんの人に読んでもらいたいですよね?

そのためにはしっかりと基本的なSEO対策をしてお客さんに検索される形をとる必要があります。

ただし、SEOの専門技術となると、到底素人では追いつかないものになってしまいます。

また、あなたの本業はSEO対策もないはずです。

 

あなたがまず行うべきSEO対策の基本とは、しっかりとお客さんの役に立つ記事を書くことなのです。

 

余裕があれば、SEO専門業者に相談しても良いかもしれません。

しかし、それはあくまで先の話なのです。

また、あなた自身がSEO対策の勉強などをするのは効率的とは言えません。

 

確かにSEOは重要です。

しかし、誰のために何のために記事を書いているのかを忘れてはいけません。


またお越しください

コメントを残す

*