避けては通れないサイトのスマホ対応

 

 

smartphone

 

自分の会社のホームページはパソコンで見たことはありますよね。
スマホで見たことはありますか?

 

普段、スマホを使っている方であればおそらく見てみたことくらいはあるでしょう。

では、その際の見え方はどうでしたか?

 

時々、パソコンで見えているサイトをそのまま縮小したものがスマホで表示されている場合がありますが・・・・、そんな場合は、
もったいないことをしているかもしれません。

 

 

年々求められるスマホ対応サイト

 

 

スマホ普及率の爆発的な増加に伴い、現在ではスマホからのアクセスがパソコンを超えている業界もあります。

また20代までくらいでは、パソコンを使わずにスマホだけしか使わない人も多くなっています。

私たちの世代では考えられませんが、論文などもスマホで作成してしまうくらい、パソコンのキーボードより、スマホのフリック入力の方が楽という人もいるそうです。

 

さらに

私たちがコンテンツを積み重ねているブログは、性質上更新の度に何度もお客さんにアクセスを求めるものです。

なので、移動中や少し時間が空いたときにスマホでアクセスするという流れがごく自然なのです。

 

 

通常のサイトとスマホ対応サイトの違い

 

 

通常のサイトでは、小さなスマホの画面にパソコンで見る画面がそのまま縮小されて表示されます。

 

ここで「見ずらい」と判断されれば、見るのがストレスですし、どこかをクリックしたいと思っても縮小された画面ではクリックしずらいということも起こります。

 

小さな画面の小さなボタンをクリックするために、わざわざ画面を引き延ばしてクリックするという作業は本当に手間です。

 

スマホ対応サイトであれば、小さな画面用に変換して表示されるため、文字も読みやすくクリックボタンも大きく設置されます。

このため、サイト内容に対するお客さんの興味を削ぐことを避けられるのです。

 

これだけでも、大変大きなメリットであると言えます。

 

 

スマホ対応は難しくない

 

 

「スマホ対応って難しいのですか?」

「お金がたくさんかかるのですか?」

 

現在ではWordPressなどのブログ制作ツールには簡単にスマホ対応できるツールが準備されていますので、それらを使えばすぐに対応は可能です。

通常、あなたの会社のサイトを作ってくれた業者にお願いしてもやってくれるはずです。

 

もし今からホームページなどを制作する予定なのであれば、事前に制作会社にスマホ対応のリクエストを伝えておきましょう。

 

 

スマホに限らず、少し大きめのiPadなどのタブレットを含め、パソコン以外からのアクセスは今後ますます多くなります。

初歩的なところでお客さんに去ってもらわない手段を前もって打っておきましょう。

またお越しください

コメントを残す

*