伝えるために

先生業の要点

 

 

先日、お世話になっている
社長さんが新たなコンセプトで
ビジネスを始めたとのことで、
お祝いもかねて訪問してきました。

都内アクセスの良いビルで
コアワーキングスペース。

ふらっと行って、
30分単位でいくらかのお金を払えば
(びっくりするくらい安いです)
飲み物やwi-fiなど・・・

つまり快適に仕事ができる
場所を提供しています。

これをオープンする前に
既にたくさんのお客さんに
情報が知れ渡り、
いくつかのマスコミにも
取り上げられています。

何でオープンする前に
こんなに広まったのでしょうか?

答えは・・・・

伝えたからです(笑)

あたりまえ?

いえいえ。

経営者はお客さんのいろんなことを
伝えたいと思っています。

しかし、
言っているだけで
伝える行動を取っている
経営者は一握りです。

さらに
伝えるための『正しい行動』
を取れている方はさらに少ないです。

行動をしていたとしても
一つや二つの手法だけだったりと
数も少ない場合がほとんどです。

さて、
この社長。

オープン前に
ありとあらゆるPR 活動をしました。

ネット戦略
SNS戦略
広告
口コミ
プレスリリース

などなど・・です。

結果、
オープンまでに
情報が伝わりました。

伝えるためには様々な
媒体と手法をフル活用してください。

その情報を
サイトでキャッチする人も
SNSでキャッチする人も
口コミでキャッチする人も
いるのです。

いろんな手法で正しく発信して
ようやく伝わるのです。


またお越しください

コメントを残す

*