お金を払う

先生業の要点

 

 

ビジネスにはお金がつきものです。

 

お金を得るのも大きな目的です。

そして
そのお金を得るためにお金を使うこともあります。

一般的にこれを
『投資』
と言います。

例えば
工場の機械を買う
従業員を増やす
社員の教育を行う
HPを開設する
コンサルタントを付ける

など・・・・

私の身の回りでは
「う~ん、HPを開設するのに○○万円か~」
「コンサルを付けるのに月○○万円・・・」

という、悩みというか声をよく聞きます。

 

確かに
安い金額ではないことが多いです。

 

いくら出すか?

経営者としての判断に悩みます。

 

しかし、
いくら払うかよりも
もっと大切なことがあります。

それは

その投資の結果、
いくら回収するか?

ということです。

 

投資額以上の回収が見込めるのに
その投資をしないのは経営者としては
賢い判断とは言えません。

 

もちろん、
無計画な投資で
会社にダメージ与えることは
避けなければいけません。

 

しかし、
今出ていくお金ばかりに目を向けて
お金が入ってくる流れを作る
投資を怠ってはいけません


またお越しください

コメントを残す

*