『線』を作っていますか?

先生業の要点

 

「最近○○を勉強しているんですよね~」
「△△の取り扱いも始めました」
「最新の集客法のセミナーに行きます」

 

と、日々いろんなお話を聞きます。

 

何のために?

売上、利益に結び付けるためですよね(笑)

 

そのために経営者は
新たな商材を探し、最新の集客方法を勉強し、
本を読み、セミナーに参加しているんです。

 

勉強熱心で意欲的です。

 

 

野球のチームは9人です。

その9人には打順というものがあって、
1番バッターから9番バッターまで
それぞれの役割があります。

分かりやすいところでいうと
1番バッターはまずは塁に出ることが
求められます。

対して
4番バッターは塁に出た人を
ホームに返すために
思い切り大きな打球を打ちます。

 

もう一度言いますが、
1番から9番バッターまで
役割があって、各々がその役割に
沿って仕事をすることによって
得点が入るのです。

 

それを野球では『打線』と言います。

 

『線』であることが重要で、
各々が好き勝手に打ったら
それは線ではなく点になってしまうのです。

点はぶつ切りです・・・。

 

さて、

新しい商材を仕入れること
本を読むこと
セミナーに行くこと

 

これらはお客さんがあなたの元に
訪れるための『線』になっていますか?

 

どんなに素晴らしいものでも
点であったならぶつ切りです。

 

既に素晴らしい点をたくさん持っている
あなたであれば、ここで
その点を線にするための学びを
してみてはいかがでしょうか?


またお越しください

コメントを残す

*