構え 撃て 狙え?

先生業の要点

 

 

スキル・ノウハウ・資格で
ビジネスをしている先生業向け

「月に3件の新規顧客を獲得し続けながら
今より1日2時間の自由な時間を確保する」
コンサルタント、鈴木です。

「構え 撃て 狙え」
ちょっとおかしいと思いました?(笑)

これはマーケティング界の大物
マイケル・マスターソン
の言葉です。

あなたは自分のビジネスを良くするに当たって
「○○をやった方がいい」
と思っていることはありますか?

やった方がいいならやったらいいのですが、
そこで人はこう考えます。

「もうちょっと準備ができたら・・」

つまり
構えて十分に狙ってから撃つ!と。

・・・・
そうしたい気持ちはわかります。

しかし、
「十分に狙うの十分ってどれくらい(笑)?」

いつまで狙っているんですか?
ということです。

目安のないものを十分に狙っても
撃つときは何となくです
だって目安がないのだから(笑)

・・・この時間、無駄じゃないですか(笑)

で、どうせ外れます。

だって目安がないんだから。

だったら、うだうだ考えてないで、
撃てよ!!!(笑)

で、当然外れますよ。

でもそしたら、
「右に20cmくらいか~」
って
目安ができるじゃないですか?

そこから狙う。

そっちの方が効率いいですよ(笑)

どうせ失敗するなら早く、最小に失敗して
次の基準にした方がよっぽど有益です。

悩んでないでいいからまず撃てよ(笑)!

それから考えましょう。


またお越しください

コメントを残す

*