こんな番組を見ました

先生業の要点

先日、
テレビでノジマ電気
について特集をしていました。

家電量販店と言えば

  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ

などに対して影が薄い
印象があるノジマ電機ですが

来ている
お客さんにインタビューをすると
みんな口をそろえて

  • ノジマ電気以外では買わない
  • 他とは接客が全然違う

などの言葉が並びます。

何が
他と違うのか?

一例ですが、
他の大手家電量販店は
店員さんと思われる人が
2パターンいます。

そのお店の店員と
各メーカからヘルプできた人です。

ヘルプの人は
各メーカーからの人なので、
お客さんが普通の店員さんと勘違いして
自社商品でないものについて聞いても
きちんと答えられているのかは
正直微妙だったりします。

しかし
ノジマ電機の店員さんは
自社社員のみでメーカーからの
応援販売員さんはいません。

なので、
販売商品に対して
しっかりと知識を持って
各お客さんに接客ができるわけです。

その中で、
エース販売員さんが
接客で気を付けていることとして
こんなことを言っていました。

各家電の機能の
パンフレットに書いてある
販売員の仕事はその機能が
お客さんどんな変化をもたらすかを
伝えること

と!

結果として、
喜ばれながら
めちゃくちゃ売れているのです。

まさに
お客さんは商品ではなく
ベネフィットを買うです(笑)!

ここは
本当に油断していると
いつの間にか必死に商品を
売ろうとしていることがあります。

意識して定期的に
商品ではなくベネフィットを
売っているか?

確認していきましょう!

 

またお越しください

コメントを残す

*