セミナーのゴール

先生業の要点

 

お客さんに
商品やサービスの良さを
分かってもらって
購入してもらうためには
セミナーを開催することを
おススメしています。

リアルセミナーではなく
オンラインを活用するのも有効です。

ただ、
「セミナー開催」だけを聞くと
セミナーを開催する

少しの参加費をいただき、
知識を持ち帰ってもらう

終わり

これで
「どう売上が立つの?」
という質問をたまにされます。

当然、
このようなセミナーでは
売上につながりません。

ここで言っているセミナーは
セミナーを聞いた後に
自身の商品やサービスを販売できる
そんなセミナーをやりましょう

ということです。

例えば
ダイエット商材を販売しているなら

ダイエットに関する内容の
セミナーを開催して
お客さんに知識を与える。

やる気になったところに
ダイエットをさらに加速させる
「○○」という商品を販売する

とうような形です。

この
「○○」の部分はダイエットではなく
あなたの商品やサービスの置き換えるわけです。

ということは・・・

このセミナーは
最後に売りたい商品やサービスありきで
そこに向けて作っていくのです。

セミナーの内容に関係ないものを
販売してもお客さんの中に「?」が
灯ってしまいます。

こうすることによって
セミナー開催が売上につながる形を
作ることが可能になります。

ただ単純に
セミナーをやって終わり
ではなくしっかりと売上につながる
セミナーを開催してみてください!

 

またお越しください

コメントを残す

*