お客さんが乗って来る線を描け

先生業の要点

私の
ビジネスにおける師匠は
いわゆる昭和の大物でした。

大変豪快な人で
細かいことを気にしないタイプです(笑)

突然
「鍋をやろう!」と言い出して
高級食材を大量に買い込みます。

そして
鍋の出汁もいろんな種類を買うのです。

そして、
全部ぶち込みます(笑)

食材はともかく、
いろんな味の鍋の出汁も
全部まとめて入れるので
私にはもう何の味かが分かりません(笑)

最高級のおいしいものを
入れるだけ入れればおいしくなる
なんてことはなく・・・・

ぶつかり合って
逆効果になってしまいますよね(笑)

以前、
巨人の監督が長嶋さんだったころ
人気球団であることと
お金の力で各球団から主力打者を
軒並み巨人が獲得しました。

試合では
全バッターが他球団だと
主砲を務めるレベルです(笑)

で、
巨人は圧倒的な強で
優勝し・・・ませんでした(笑)!!

野球のバッターは
それぞれ役割があって
その役割をこなしていくと
一人ひとりをつないだ線となり
『みんなで1点』が取れるのです。

とにかく強打者を
並べた巨人は点と点が
つながらず勝てなかったのです!

さて
話は変わって
先日お話をした方。

けっこう
大きな会社の取締役の方です。

売上アップに関しての
相談だったのですが、
状況をお聞きすると・・・

社長が
必死なので
いろんなセミナーに行き
いろんなノウハウや
システムを導入していると(笑)

テレビCMなどでも有名な
顧客管理システムや
マーケティングシステムなど

「そんなにですか!?」
というくらい導入しているんだそうです。

しかし実態は
そのほとんどは契約しただけで
使用しておらず・・・

いくつかのものだけで
仕事を回しているそうなんです(笑)

社長の考えとしては
「最新のシステムを導入したら
さぞかし成果が出るだろう!」
という意識です。

そして、
「俺はこれだけやっやっている」感も
少し感じますが(笑)

なにか、
冒頭の2つの話に似ていませんか(笑)?

いくら良いものでも
一つひとつを使いこなせなければ
ただのガラクタになってしまいます(笑)

そして
たくさんの良いものを所有していても
体が一つしかなくほとんどが
使われない状態であるのも
ガラクタ状態です(笑)

ビジネスで
何か施策を打つときは
きちんと使いこなせるものを
過不足ない形で使い

それらを
なめらかな線にすることが大事です。

その流れに
お客さんは乗ってやって来ます(笑)

 

またお越しください

コメントを残す

*