時間を得るには?

先生業の要点

 

よく
「売上アップはよく聞きます」
「新規客獲得も聞きます」
が、
「1日2時間の自由な時間を確保する
ってどうやるんですか!?」

と聞かれます。

売上アップを謳うコンサルタントは多いですが
時間の確保を言うコンサルタントは少ないです。

どうするか?

もちろん様々な方法があるのですが、
今日はその中の1つについてお話します。

それは

労働集約型のビジネスから脱却することです!

労働集約型って何でしょうか?

単純に働いた分だけがお金になることです。

例えばコンサルタント。

1人のお客さんの元に伺って、コンサルを
した時間が収入になります。

士業さんもそうですね。

サロンも整体師さんもそうですね。

これらのビジネスの特徴は
自分が休んだらお金が入らない。

だから、
休めない、疲れる、ずっと忙しい。

そして
体が一つなので、働ける時間が決まっている
つまり
収入に限界がある。

ということです。

そらそうです。

自転車をこいでいるときだけ
発電しているんですから(笑)

こぐのをやめられないから、
時間が足りないんです。

その労働集約型をやめるとは

例えば~

1対1のビジネスを
教室のように1対多数にする。

コンサルなどはこれが可能です。

また、
動画などを活用するのも有効です。

セミナーは自分が話さなくてはいけません。

しかし、それを動画にしまえばいいのです。

自分が話さなくて良いのと同時に
DVDをコピーすれば
一度に100人も1000人、1万人もに
セミナーを見せることが可能です。

自分の持ってるノウハウを
書面にして本などにしてしまうことも
可能です。

さらに
自分の部下や門下生を作って
そのサービスを提供できる人を増やす
こような考え方もあります。

いずれも
1人で行うには限界のあるビジネスを
様々なツールやアイデアを使うことによって
各段の効率化を可能にしていくことができます。

そのようにすれば、あなたの時間を
今より増やすことができるようになるのです。

※最初に言いましたが、方法はこの1つだけ
ではありませんよ(笑)

またお越しください

コメントを残す

*