サイト制作を知り合いに頼むと後悔する

先生業の要点

 

ブログでもHPでも
サイトを制作するときに考えるのが、
「できるだけ費用を抑えたい」
ということです。

そこで
まず最初に考えるのが
「自分できないか?」
ということです。

そして、
それがムリだと次は
知り合いに(安価で)お願いする
というパターンになります。

しかし私は
安易に知り合いなどに
お願いするのはおススメしていません。

私の元にも
知り合いにお願いした結果、
その後にけっこうややこしい
問題を抱えている人が多く来ます。

どんな問題か???

知り合いにお願いして
サイトができたとしましょう。

そのサイトが
そのまま売上に
結び付いているのであれば
まあいいのですが、

そう簡単にはいきません。

そこでサイト所有者は、
自分なりに勉強をしたり、
誰かの助言を聞いて
サイトに手を加えようと
考えるようになります。

通常の業者であれば
「○○を△△に変更してください」
で済むのですが、
知り合いだと簡単には
行かない場合が多いです。

サイト所有者
「○○を△△に変更してほしい」
サイトを制作した知り合い
「そんな方法はおかしい」
「そんな方法は聞いたことがない」
「こっちの方法の方が正しい・・」

などと言われることがとても多くなります。

するとサイト所有者は、
自分で勉強したことや詳しい人からのアドバイス
に沿って行動したいのに、
サイト制作者がすんなり動いてくれない
というような板挟みになるのです・・・。

場合によっては
サイト制作者から
サイト変更の根拠などを求められるものの
素人であるサイト所有者がうまく説明できない
または論破されるということも起こります。

サイト所有者は
にっちもさっちもいかなくなり、
「もう、サイトを0から作り直したい」
と思うのですが、

知り合いに作ってもらったサイトを
削除するのは知り合いに
『ダメ出し』をしているようで
それもできない・・・・

そんな状況に
陥ってしまう人は本当に多いです。

特に
友達価格で安価に制作して
もらっていたらなおさらなんです・・・

そのようなことも踏まえ、
サイトはきちんとした業者に
作ってもらうのがいいです(笑)

もし、
腕のいい知り合いがいて
その人にお願いする場合でも
友達価格などではなく
正式に仕事して作成をしてもらう方が
後々絶対にいいですよ!?
 

またお越しください

コメントを残す

*