お客さんにはこれを伝える

先生業の要点

 

お客さんに
商品やサービスを購入にして
もらうためには
いろいろ伝えることがあります。

それらを
伝えて、理解してもらい
そこに期待をしてくれた人のみが
購入に至るわけです。

そこで
一番伝えなくてはいけないのが
『価値』です。

お客さんの中で
その『価値』があると感じたら
「買う」という決断をするわけです。

もちろん、
ない価値をあるように見せるなどの
嘘をついてはダメですよ(笑)?

本来
価値のあるものを適正に
伝えることが大切です。

実は、
その商品やサービスの

機能
価格
またはその他の
実績
利用者の声
・・・
など全ては
「価値を伝えるため」
の手段なのです。

そこが
薄れてしまうと

「安いですよ!」
「最新ですよ!」
というような
何だかよく分からないアピール
になってしまいます(笑)

全ては
価値を伝えるため

常に
意識をそこに向けていきましょう!

 

またお越しください

コメントを残す

*