自慢話は聞きたくない

先生業の要点

 

文章などで
自分のプロフィールを
書く場面ってありますよね?

自社サイトなどもそうですが、
セミナーなどを企画した場合に
先方から求められる場合もあります。

そんなときに、
「どんなプロフィールを書くか?」
はけっこう大切です。

学歴や職歴。
残してきた成果や独自のこだわりなど。

基本的にはそんなプラスな
ことを書くわけです。

つまり、
自分で自分を称賛する
ようなことを書くわけですね(笑)

しかし、
読み手がそれを読んだときに
「自画自賛?」
「自慢?
などと思われては逆効果です。

また、
自分で自分を称賛するような文章を
書くことに抵抗のある人もいます。

それを
解消する方法があります。

それは、
「第三者の語りで書く」
ということです。

例えば、
「前職でトップセールになりました」


これは事実だとしても
『自分で自分のことを言ってる文章』
なので自画自賛感を感じたりします。

そこで、
「前職でトップセールとなる」


このように第三者が
あなたのことを説明する形にするのです。

ナレーションのイメージですね。

もちろん、
本当は自分で書いているんですが・・・。

ただ、
それだけでも読み手に
与える印象は変わりますよ!

またお越しください

コメントを残す

*