お客さんが迷っています!

先生業の要点

 

先日
お会いした整体院の先生。

とても
高い技術と知識を持った方です。

そこで、
患者さんの体や症状や希望に合わせて、
最適な施術をするために、
施術方法や使う機材などが
合計で数十パターンも準備されています。

数え切れなかったのですが、
20メニューは超えていました。

それを
お客さんが選べるのです。

「これだけあれば
どんな患者さんにも
最適な施術ができる!」
ということです。

はい。

確かに、
これだけあれば
いろいろな患者さんに
最適な施術を行うことは可能でしょう。

ただ・・・・・・・

話は変わって、
ラーメン屋さん。

最近は、
お客さんの好みに合わせて
いろいろと調整が可能です。

【麺】
細目
太目
平内さん麺

【ゆで加減】
かため
ふつう
やわらかめ

【味】

濃いめ
普通
薄め

【トッピング】
のり
にんにく
ゆで卵OR温泉卵
以下続く・・・

・・・など

組み合わせのバリエーションは
何十何百通りにもなります。

行きなれたお店であれば
それはそれで自分にピッタリ合った
好みを指定できるのですが、
初めてのお店などだと

「普通ってどれだんだろう?」
「みんなはどうやって食べてるんだろう?」
「おススメってどれなんだろう?」
「結局、どれが一番おいしいんだろう?」

と、迷います(笑)

で、結局
「普通で・・・」
とか
「おススメで・・・」
とかになってしまうんです(笑)

・・・話は戻って、
整体院さん。

20ものメニューは確かにすごいです。

しかし、
患者さんの中にはこう思う人も多いはずです。

「分からないから最適なのを選んでよ・・・」
と(笑)

これは
患者さんのことを考えたつもりが
逆に患者さんを迷わせてしまっているのです。

そうなると最悪の場合は、
購入を見送られる
なんてこともあり得ます・・・

お客さんを迷わせないために、
メニューを絞ること、
あらかじめ
おススメメニューを決めておくこと

こうすることで、
お客さんの迷いを解消するることができますよ(笑)

またお越しください

コメントを残す

*