未来のお客さんを知る方法

先生業の要点

 

以前、
人材育成系のコンサル会社で
働いていたときの話です。

各担当が、
企業をいくつか持って
営業やコンサルティングを
行っていく形でした。

もちろん、
顧客の開拓は自分で行います。

すると、
各担当ごとにお客さんの
傾向が偏ってくるのです。

ある業種の方ばかりが集まる
似た性格の方が集まる
同じような規模の会社ばかりが集まる

など・・・。

これは、
起業してからも同様な場合が多いです。

既存のお客さんが、
どこか共通点があったりします。

そして、
その共通点はこれから
やってくるであろう新規の
お客さんにも共通している場合が多いです。

これは本当に(笑)

原因は

  • キーマンの紹介つながりだから
  • その共通点の人限定的な感じになっているから
  • あなたが無意識にそんなオーラを出している(笑)

など、
明確になるもの・ならないもの
いろいろです。

ただ、
ここでのポイントは、
この傾向を踏まえると
まだ見ぬ新規のお客さんの
傾向までは予想できるということです!

これは当然、
式器顧客獲得の大きな力になります。

ぜひ一度、
既存のお客さんの共通点を
明確にして分析してみてくださね!

またお越しください

コメントを残す

*