ハンドルは自分で切る

先生業の要点

 

経営者にとって
悩みはつきものです。

いろんな悩みがあるとは思いますが、
悩みを抱えている今と
同じ動きをしていれば問題はそのままです(笑)

勝手に過ぎ去っていく可能性は低いです・・。

実際に
「休みがないんです・・」

1年後
「その後、どうですか?」
「相変わらず休めていません・・」

こんなことを言う方がほとんどです。

当然ですが、
今までと同じ流れで毎日を過ごしているのは
それはそれで楽です(笑)

しかし、
そこに悩みがあるのであれば、
改善したいことがあるのであれば、
どこかでその道とは違う道に向けて

自分でハンドルを切る必要があります。

当然、
その際には大きな抵抗があります。

しかし、
経営者の多きな強みは
自分でハンドル操作をできる権利を持っている
ということです。

ハンドルを切らなければ、
今の景色は代わりません。

そのときは
怖かったり抵抗があったりしますが、
そのその先にしか今と違う未来はないのです。

さてあなたは、
いつそのハンドルを切ると決めますか(笑)?

またお越しください

コメントを残す

*