7:15分です!

先生業の要点

 

私はメルマガを発行しています。

基本的に送信時間は7時15分です。

もちろん
読者がメールを見ている時間は分かりませんが、
送信している時間は7時15分です(笑)

先日、
クライアントから
こんな質問を受けました。

「メルマガをやろうと思っているのですが、
何時に送信したら良いですか?」

と。

この質問に
即答できる人はいません(笑)

いや、
本来、いないはずなのです。

例えば、
このメルマガは7時15分に送っています。

なぜかと言えば、
できるだけたくさんの読者に
目を通してもらいたいからです。

たくさんの『人』ではなく、
たくさんの『読者』
であることがポイントです。

このメルマガは、
会社を経営していたり
個人でビジネスをしている
人に向けて書いています。

主に
先生業の方ですが。

つまり、
彼らが『読者』です。

なので、
彼ら以外の人に読んでもらおうと
思っていないのです(笑)

じゃあ、
そんな経営者の方の
生活スタイルを考えたときに、
朝の早い段階から行動している人が多い
という判断から7時15分に設定してるのです。

これが、
経営者にも主婦にもサラリーマンにも
学生にも読んでもらいたとしたら・・・

きっと
何時に送れば良いかを
決めるのは容易ではないでしょう(笑)

ポイントは、
『メルマガを送るのに適切な時間』
というこちらの都合で考えるのではなく
『何時が読んでもらえるか?』
という、
お客さんの側から考えることです。

そのためには、
お客さんが誰かが明確でないと
その答えが出ない
ことは
お分かりいただけるでしょう。

お客さん目線が大事。
お客さんの立場で。

そんな言葉もよく聞きますが、
大前提として

お客さんが誰か?

はっきりと分かっていることが大切ですよ?

またお越しください

コメントを残す

*