セールスマンが嫌いな日本人

先生業の要点

 

 

東京上野に来ています。

アメ横を歩けば、お店の方から威勢のいい声を
かけられます。

ヨドバシカメラで家電を見ていると
タイミングを見て、「何かお探しですか?」
と店員さんがきます。

みなさんはこんなとき、どうしますか?

私の場合、本当に買いたいものがあって探しているときは
声をかけてこられたら「○○はどこですか?」と聞きます。
(そういうときに限ってなかなか声をかけられないのですが・・・)

そうでもないときは、声をかけられると
「大丈夫です・・・」
と言って店員さんから離れます。

なぜか?

セールスされるような気がしてしまうのです。

日本人はキッパリ断るのが苦手な人が多く、
そのため、前段階のセールスされることを
極端に避ける傾向にあります。

しかし、しかしですよ、
セールスされるのをそこまで嫌う反面、
自分で選んで買うのは大好きなのです。

セールスされるのは嫌い。
自分で買うのは大好き。

あなたの商品やサービスもお客さんが
『自ら選択した』
形にする必要があります。

まさか・・・、ハードクロージングなんてしてませんよね?

お客さんに負担をかけるクロージングは時代遅れですよ。

またお越しください

コメントを残す

*