セミナーの満足度を上げる簡単な方法

先生業の要点

 

先生業の営業では
セミナー開催はとても効果的です。

セミナーを
フロントエンド商品

その後の

個別コンサルなどを
バックエンド商品

とするパターンですね。



セミナーは
比較的お手軽に学べるような
ものがいいです。

しかし、
フロントエンド商品とは
その後の
バックエンド商品

つなげる必要があります。

そのために必要なのは

フロントエンドセミナーの満足度です。

ここの
満足度が低ければ
当然、
バックエンドの本命商品の購入はありません。

じゃあ、
どうすればセミナー満足度を
上げることができるでしょうか?

想像通り、
一番重要なのは
セミナーの内容です。

そして
セミナーの進め方や
人を惹きつける話し方。

とても大事です。

しかし、
これらのレベルを上げるのは
簡単ではありません。

そこで
簡単にセミナー参加者の
満足度を上げる方法があります。

それは、
セミナー料金を有料にする

ということです。

できれば
そこそこ(高額)の金額に
するのがいいです。

満足度は
参加者がどれだけマジメに受けたか?


大きく左右されます。

遊び半分で参加したセミナーの
満足度が高いはずがありません。

なので、
参加者の意識を高くするのが
ポイントなのです。

それに
有効なのが、
「自分でお金を払わせる」
ということなのです。

人は、
お金を払ったものに関しては
その分を取り戻そうとします(笑)

だから
マジメに聞くのです。

で、
満足度が上がります(笑)

これ、
本当です!

当然、
払った額が大きいほど、
マジメさ真剣さは増します。

あなたも
セミナーをやるときは、
高額でなくても構いません。

しかし、
参加者がマジメに受ける
仕掛けは意識して作ったほうがいいですよ(笑)


またお越しください

コメントを残す

*