読みやすい文章を書く簡単な方法

先生業の要点

 


ブログやメルマガなど。

小規模事業者の先生業が
勝ち残っていくために。

または
お客さんにしっかりと
存在を認識して価値を感じてもらうために。

情報発信は欠かせません。

そしてその
情報発信としては
文章が主な手段となります。

しかし
「文章が上手でなくてはダメか?」

と、聞かれればそうではありません。

あなたは
文章のプロではありませんし、
読み手もあなたにプロレベルの
文章なんて求めていません(笑)

読み手が求めていて、
あなたが提供するもの。

それは
あなたの専門分野の情報です。

それを
うまい文章でなくてもいいので、
効果的に伝えればいいのです。

当然、
そのための方法もいくつもあります。

そこで今回は、
簡単にできる読みやすい
文章の作り方をお伝えします。

それは・・・

書きあがったあとに【音読】してみる。

ということです。

「なんだ、そんなことか?」

と、思われたかもしれません。

しかし、
この効果は絶大です。

実際にやってみてください。

「意外に読みにくいな」

なんて箇所にバンバン気がついて
へこみますから(笑)

文章を書くときは
読み手のことを考えて書く必要があります。

しかし
そうはいってもなかなか読み手の
立場に立つのは簡単ではありません。

【音読】する。

これは、
強制的に読み手の立場に立てる
優れた方法です。

ぜひ、
やってみてください。


またお越しください

コメントを残す

*