お金をかけるか時価をかけるか

先生業の要点

 

東京から大阪まで行く方法は
いくつか考えられます。

方法としては

徒歩
自転車
バイク

バス
電車
新幹線
飛行機

くらいでしょうか。

これ、
上からどのような順番で
並んでいるか分かりますか?

上から

お金がかからない(安い)

お金がかかる(高い)

という順番です。
※もちろん、
場合によってはこの順番の限りではありません。

それと同時に

時間がかかる

時間がかからない

でもあるのです!

つまり、
東京から大阪まで

早く行く⇒料金が高い
ゆっくり行く⇒料金が安い

なのです。

どちらを取るかは
その人の状況次第です。

例えば、
やたらと時間はあるけど、
あまりお金のない大学生などは

時間をかけて安く行ける
プランを選択するでしょう。

反対に、
時間が大切なビジネスマンだとしたら
料金よりもスピードを重視するはずです。

これって
ビジネスでも同様です。

例えば集客。

お金をかけない方法もありますが
これらはコツコツと時間をかけて
積み上げていく必要があります。

逆に
広告費などを書けることによって
時間を短縮することが可能になります。

これも
その人の置かれている状況によって
選択が変わります。

しかし問題なのは
取るべき選択を間違っている場合です。

例えば
起業したてでお金がない、
そして固定客もいない状況で
時間の方があるような場合。

そんなときは、
なるべくお金をかけない方法を
取るのは間違っていません。

しかし、
ある程度ビジネスを進めている場合。

ある時から
お金よりも時間の方が重要になってきます。

ここで
お金を惜しんでいると
ビジネスの成長が格段に遅れます。

そんなタイミングがきたら
迷うことなく、お金をかけて
時間を取りましょう!

ビジネスのスピードが
大きく変わってきますよ!


またお越しください

コメントを残す

*