最高の働き方とは

先生業の要点

 

ずいぶん昔の話ですが
日払いのバイトをしたことがあります。

それは、
お中元シーズンだったのですが、
ベルトコンベアで流れてくる箱に
お中元セットを入れていく作業です。

何人かで一組となり、
最初の人が食器用液体洗剤を箱に入れます。

次の人も洗剤的なものを入れます。
(何だったかは忘れました)

次の人・・・

で、
私が粉末洗濯洗剤を入れます。

これで
箱はいっぱいです。

次の人が、
チラシ(みたいな紙)を載せ、
最後の人が箱にフタをする。

これで完成です。

これが、
休憩時間以外、
永遠に流れ続けるのです(笑)

これはこれでしんどい(笑)

このような
ルーチンワークを嫌がる人は多いです。

しかし、
ルーチンワークには大きなメリットがあります。

それは
簡単、間違えにくい。

そして
同じ成果を出すことが可能。

ということです。

考えてみてください。

もし、
今のあなたの仕事を
全てルーチン化できたら・・・。

ミスも限りなく減りますし、
毎回「どうしよう」と頭を
悩ませる必要がなくなります。

そうなれば
結果として今よりも売上は上がるはずです。

ビジネスにおいて
最大の再現性を実現するためには
どれだけルーチン化できるかが
大きなカギなのです。

今の仕事、
全ては無理だとしても、
どこかルーチン化できないか考えてみましょう。

ルーチン化するためには
仕組み化する必要がありそのためには
細分化する必要があります。

「ルーチンワークって退屈なんだよね~」

って思っていませんか?

いいじゃないですか(笑)

そんな
退屈に感じるような作業で
十分な売上と社会貢献ができるんですよ(笑)

そして
その効率化して余った時間で、
自分の好きなことや更なるビジネスの
発展に活かせる動きが取れるようになりますよ(笑)


またお越しください

コメントを残す

*