あげるからもらえる返報性の原理

先生業の要点

 

返報性の原理って
聞いた音がありますか?

簡単に言うと、
人は何かを(して)もらうと、
「お返しをしなくては」
という気持ちが働くことを言います。

これを
うまく使うことによって、
無理のないセールスをすることが
可能になるのです。

高度経済成長期のころは
新しいものがバンバン発売され、
それと同時に、お客さんも
新しいものを求めていました。

だから、
『売る』ことによって『買ってもらう』
ことができたのです。

しかし現在。

物はあふれ、
今までになかったような画期的な
商品はなかなか出なくなりました。

お客さんの目は肥え
ネットで比較されるようになったのです。

そんな中では
こちらから一方的に『売る』
ということだけで成果を出すことは
大変難しくなってきました。

なので、
こちらから一方的に売るのではなく
返報性の原理をうまく使う
必要があります。

このノウハウは
現代でセールスをするのであれば
必須であると言えるでしょう。

こちらが
お客さんにとって有益なものを提供するから、
お客さんは買ってくれる。

 

この流れを忘れないようにしましょう。


またお越しください

コメントを残す

*