やったもの勝ち

先生業の要点

 

スキル・ノウハウ・資格で
ビジネスをしている先生業向け

「不安定な紹介だけに頼ることなく
月に3件の新規顧客を獲得し続けながら
今より1日2時間の自由な時間を確保する」
コンサルタント、鈴木です。

今、
私がコンサルをしている
あるクライアントさんの話です。

詳しくは言えませんが
とある業界の会社なのです。

時代の流れで、
ある商品の需要が確実に
高まってきます。

やれば
確実に売れるのです。

こういうことって
どの業界にも起こり得ます。

例えば、
期間が決まった補助金が出る
とか
国の制度が変わる
(なので今使ってる○○を変えなくてはいけない)

などですね。

東京オリンピック需要などもそうです。

大小こそあれど、
バブルが来るのは決まっています。

ここに関わる会社にとっては
大きなビジネスチャンスとなります。

この時期を逃すわけにはいかないのです。

先ほどの会社もこんな状況です。

しばらく前からその話を聞いていたので
「あの話は進みましたか?」
と聞くのですが
「まだです・・・」
「忙しくて・・・」
「人手が足りなくて・・・」
「できる人がいなくて・・・」

と、どんどん先延ばしになっていました。

先述しましたが、
タイムリミットがあるのです。

どう考えてもここで
動かない理由なんて全くありません。

結果、
私が関わってどんどん
進めていくことになりました(笑)

人はいろんな理由から
先延ばししてしまう気持ちが出てきます。

その根本は
優先順位の基準が間違っていることです。

その場合、
「今と変わらないこと」
が、優先順位の上位に来たりしています。

やれば成果が出るとわかっていること
早く始たもの勝ちなこと

つまり
やったもの勝ち。

ビジネスでは
結構こういうことがあります。

さて
やったもの勝ちなことは分かっているのに
やっていないことってありませんか?

ほとんどの場合、
今の最優先事項はそれです!

そこに
力を注ぐだけで
ビジネスが大きく変わったりします。

あなたのビジネスでも
見逃しているところ、
見ないふりをしているところ。

ありませんか(笑)?

ちょっと
見返してみましょう。


またお越しください

コメントを残す

*