何で売れないか分かりません

先生業の要点

 

どんなビジネスをしていても
営業は大きな課題です。

書店でも
営業関連の本は
いつの時代でも売れています。

営業の本を出している人は
当然ですが、その業界の
凄腕営業マンです。

どの業界でもどの会社でも
凄腕営業マンっていますよね?

保険業界などは
一見、普通のおばちゃんなのに
年間何千万も売り上げている。

そんな人も結構います。

そういう人たちのマネをしようと
売れる秘訣を聞くと
「普通にやっているだけ」
のような答えが返ってきます(笑)

「何で売れないか分からない」
なんて言われることも(笑)

また、
客観的に見ていても
「何で売れているのか分からない」
と感じることも多くあります。

ある意味、天才なのかもしれません。

残念ながら
そういう人に教わっても、
そういう人の本を読んでも、
そういう人になれる可能性は少ないです!

で、あれば
天才になるのではなく、
違った方法で天才に近い成果を
出せるように工夫をした方が賢いです。

また、
そちらの方が現実的です。

天才になれないのであれば
その分を仕組みで補い、
ツールで補い、
知識で補っていく。

こうすることで
天才に負けないくらいの
成果を上げることは
不可能ではありません。

その場合に
避けて通れないのがマーケティングです。

マーケティングは
才能ではありません。

再現性を持った方法論です。

天才ではない、
凡人の私たちにとっての
絶対に必要な最大の武器なのです。

※凄腕営業マンのやっていることを
全く学ばなくて良いと言っている
わけでないですよ(笑)
その中でも参考になること
使えることは貪欲に盗んでいく
向上心は必要ですよ。


またお越しください

コメントを残す

*