エネルギーを効率的に使う

先生業の要点

 

スキル・ノウハウ・資格で
ビジネスをしている先生業向け

「不安定な紹介だけに頼ることなく
月に3件の新規顧客を獲得し続けながら
今より1日2時間の自由な時間を確保する」
コンサルタント、鈴木です。

きのう会った社労士さん
20年以上のベテランです。

もともと
営業畑だったようで、
業績もそれなりに伸ばしています。

もっと拡大して行こうということで
約10年前からは
ブログを書いています。

記事数、
現在まで記事数約1000!!!!

とんでもない量です!

いくつか拝見したところ、
内容も文字数もかなりのもので
おそらく30分やそこらで
書ききれるものではないと思います。

それを1000記事・・・

すごいと思います!!

しかし
1000記事あっても
思うように集客に結びついていません。

原因は
きのうのメルマガでお伝えした
Googleに向けて書かれていないのです。

お客さんに向けて
がんばって書いていますが、
Googleの検索に引っかかるように
意識をして書いていないのです。

だから頑張って書いた
1記事あたりのアクセス数が少ない・・。

ただ、
1000記事もあるので、
どれかの記事が奇跡的に見られて
サイト全体としてのアクセス数は
それなりになっているので
ごくたま~に問い合わせがあるようです。

しかしそれでは
1000記事もあって効率が悪すぎなのです!

そこで
Googleに向けた記事に修正する方法を
お伝えしました。

繰り返しますが、
すでに1000記事あります。

その中の多くが近々
google検索でヒットするように
なるわけです。

かなり大きな成果が期待できます。

このように
集客や売上げで悩んでいる
経営者は、

めちゃめちゃ頑張っているんだけど惜しい

こんな人が本当に多い・・・・

その『惜しい』には自分ではなかなか
気がつけません。

第三者や専門家から見てもらって
始めて気がつく場合がほとんどです。

今回の社労士さんは
そんな中でも根性と根気で
1000記事ず~っと書き続けてきました。

ただ、
並みの経営者では
絶対に途中で挫折してしまいます。

もっと
効率よく力を使いましょう。

自分自身、
頑張っているのに思うほどの
成果が出ていないと感じているのであれば
一度、客観的な意見を取り入れて
みるのも必要ですよ?


またお越しください

コメントを残す

*