すごい時間をかけています

先生業の要点

 

スキル・ノウハウ・資格で
ビジネスをしている先生業向け

「不安定な紹介だけに頼ることなく
月に3件の新規顧客を獲得し続けながら
今より1日2時間の自由な時間を確保する」
コンサルタント、鈴木です。

きのうは
クライアントとの面談。

集客をするために、
売上につなげるために進めています。

当然、
それまでにやることは
山ほどあるのですが、
彼が一番苦労しているのが
エレベーターピッチの作成です。

エレベーターピッチとは、
短時間で効果的に自分の仕事やその効果。
他との違いなどを
分かりやすく、相手に興味を持ってもらえるように
伝える手法です。

具体的に見せられる商品を持たないことが多い
先生業の大きな欠点が

自分が何をやっている人で
お客さんに何を提供できるのかを
明確に説明できない。

ということです。

「コンサルタントです」
→コンサルタントって何だ??

「社労士です」
→社労士ってよく分からない。

「言われれば何でもやります!」
→何をお願いしていいか分からない。

「○○と△△、□□もやります」
→どれも中途半端そう。

「◎△$♪×¥●&%#?!」
→一生懸命説明してるけど、結局理解できない。

「人生がキラキラ輝きます」
→抽象的すぎます。

こんな方が
本当に多いです。

なので、
エレベーターピッチで、
自分をビシッと説明できるのは
とても効果的なのです。

さて
今回のクライアント。

このエレベーターピッチ作成に
とても苦労しています。

何度も考えては消し・・・
作っては修正し・・・・

もう
頭から煙が出そうです。

でも
それでいいのです。

時間がかかろうが、
苦労をしようが、
できあがったエレベーターピッチが
「あ~、そういうことをしてくれる人なのね!」
と、理解してもらえれば、お客さんが来てくれる
可能性が高まります。

逆の言い方をすれば
どんなに経験があっても、腕が良くても
「何をしている人なのか?」
これが伝わらなければ、お客さんは来ません。

だから、
じっくりと真剣に納得できるまで
考えるのです(笑)

あなたは、
「何をしている人ですか?」
と聞かれて、相手が納得できる説明、
できていますか?


またお越しください

コメントを残す

*