大切なのはやっぱり

先生業の要点

 

スキル・ノウハウ・資格で
ビジネスをしている先生業向け

「不安定な紹介だけに頼ることなく
月に3件の新規顧客を獲得し続けながら
今より1日2時間の自由な時間を確保する」
コンサルタント、鈴木です。

営業がうまい人は、
口がうまい。

みたいな印象ってありませんか?

確かに
説得力があったり、
話がおもしろかったり
そんな人っていますよね。

文章も同じです。

同じ商品について文章で宣伝したとしても
興味を引く文章もあれば、
そうでないものもあります。

どうせなら、
説得力があったり、
興味を引く話ができたり
文章が書けたりしたいですよね?

しかし


いくら口が上手だったとしても
文章が魅力的だったとしても、
商品やサービスそのものを
超えることはできません!

いや、
商品やサービスを超えてはいけないのです。

どういうことか?

もしも
売りたい商品やサービスが力が10だとして
それを宣伝する人が口がうまくて、
11のように宣伝したら

その時点でそれはサギです。

プレゼンテーションや
宣伝広告は、商品やサービスを
魅力的に魅せることができます。

しかし、
それは決してその商品やサービス自体を
超えたらダメなのです!

ただ、
10の商品を9しか説明できないのは
もったいので、10を魅力的に説明できる
力量が大事なのです。

時々、
売りたいがために、
そのルールを破って、過剰宣伝的に
話を盛る人も見かけますが、それは危険です。

マーケティングだのなんだのって
言いますが、やっぱり商品自体が一番大事なのです。


またお越しください

コメントを残す

*