自分の仕事をやりましょう

先生業の要点

 

 

先日、セミナーを開催したのですが、
今回は初の試みでした。

【複数コンサルタントよる合同セミナー】

私を含め、4人の講師が
各々、得意分野でお話をしました。

つまり4人の強みを活かしたチームを
作ったわけです。

経営学者のドラッガーは
チームを作る目的を
「人の強みを生産に結び付け、
弱みを中和することにある」

と言っています。

強みを組み合わせることによって、
参加者に提供できるものの幅を増し、
4人の弱みをお互いで補うことによって
トータルのクオリティーが増していきます。

そんなことを目的として
セミナーを行ったわけです。

さて、あなたは経営者をしています。

が、経営者の仕事はどれだけできていますか?

事務仕事や電話対応など、あなたでなくとも
できる仕事は経営者の仕事ではありません。

社員いれば、社員に任せましょう。

社員がいなくても、それらを外注することを
考えましょう。

でも、お金がかかります。

しかし
経営者の仕事の時給の方がそれより高いはずです。

あなたはあなたの強みを活かして、
弱みを中和するような形を考えましょう。

またお越しください

コメントを残す

*