良いものをより安く!

先生業の要点

 

突然ですが、
マクドナルドのハンバーガーが
一番安かった時の値段って
覚えていますか?

2002年に59円だそうです(笑)

信じられない安さです・・・。

こちらも価格競争が激化した牛丼は
最安値が270円だそうです!

この2つは
過去の価格競争の代表選手みたいに
なっていますので安すぎですし、
以前よりかは緩くなってきましたが
基本的に社会の考え方としては

良いものをより安く

ですよね(笑)

マクドナルドや
牛丼が良いものかは置いておいて(笑)

そりゃあ、
買う側としては安い方が
いいに決まっています。

しかし、普通に考えて
そんなことは不可能です。

どこかで誰かが
その煽りを食っています(笑)

売り手会社の社員の給料が減るのか?
中間業者が無理な値下げを強要されるのか?
原材料の安全性がおろそかになるのか?
発展途上国の人が安くこき使われるのか?
・・・・・

考えてみれば当然です。

普通は

良いものは高いんです!!
そして
良いから高いんです!!

「良いものをより安く」
なんて言っている人がいても
あなたはその船に乗ってはいけませんよ(笑)

あなたは絶対に
良いものを高く売ってください!

高くてもお客さんが
納得するものをうってくださいね。

「でも、安いものが売れるでしょう?」

確かにそうです。

どこかに無理を押し付けて
安く売っているものの方が
絶対数では売れるでしょう。

しかし、
本当の価値を見てくれて
適正な金額を払ってくれる
お客さんも必ずいるはずです。

あなたのお客さんは
絶対にそっちですからね(笑)

良いものは高いんです。

胸を張って売っていきましょう!


またお越しください

コメントを残す

*