セールスは○○

先生業の要点

 


先日、
クライアントから相談事を
受けました。

簡単な問題では
なかったのですが、
私なりに考え、対策を提示しました。

すると
「そうですね!そうしてみます」
と、現在では徐々にその問題も
解消しつつあるようです。

私が行ったことは何でしょうか?
元気づけ?
応援?
傾聴?

いろんな言い方ができますが、
私はクライアントを
モチベートしたのです。

モチベーションって言うと
スポーツ選手を思い浮かべますが
基本的な意味合いがあります。

それは
相手に理解・了解・納得させ
私の思うように動かすこと。

です。

私は
クライアントの話を聞き、
そして話をして
私の考える解決策の通りに
動いてもらったのです。

もちろん
クライアントも嫌々ではありません。

ちゃんと理解・了解・納得を
しています。

なので
私が行ったのはモチベート
なのです。

さて
セールスも
思いっきりモチベート
だって知っていましたか?

例えば私が
クライアントにAという商品を
売りたいとします。

だからと言って
押し売りなんてできません。

しっかりと話をして
理解・了解・納得を
してもらい、
『購入』という、私の望む
行動をしてもらうのです。

ね(笑)
モチベートでしょう(笑)?

人をやる気にさせることが
できる人は、
人を買う気にもさせられます。

あなたも
セールスという言葉に
とらわれずに、
お客さんをモチベートする
意識で話すのもいいですよ(笑)

あ、
でも、
モチベーションは大事だけど
絶対の下がりますから
それは気を付けて(笑)


またお越しください

コメントを残す

*