急げ急げ!

先生業の要点

 

きのうは、
新しい事業を始めたいという
方との面談でした。

ちょっと変わったビジネスなので
内容のヒントも出せないのですが・・(笑)

今までのビジネスでやってきたこと
できることと
やりたいこと
を断片的に持っていて、
それをどう、ビジネスにしていくか?

そんなお話でした。

マーケティングの観点から
いろいろとお話をさせていただき、
かなり需要の見込める
ビジネスモデルが誕生しそうです!

その方はすぐに
行動に移しました。

しかしこんな場合、
多くの方はすぐには行動しません。

「時期が来たら・・・・」
「お金が貯まったら・・」
「時間ができたら・・・」
「良く考えてから・・・」

一番最悪なのが

「検討します・・・・・」

って、
何をどう検討するか言えよ(笑)

いろんな理由をつけて
先延ばしにします。

で、
いつの間にかそのアイデアを
形にした人が先に出てきてしまい、
それを見て
「あのアイデアは俺も考えていた」
と、完全な負け惜しみを言うのです・・・。

このようなものは
先にやったもの勝ち的な
ところがあります。

先にやれば
先行者利益が入る可能性があります。

その後に後追いのライバルが
出てきます。

もちろん
後追いが先行者を追い越すことも
ありますが、基本的には
先行者の断然優位です。

だから、
何としても先にやるべきなのです!

もちろん
計算や準備などをしないで
突っ走るのは無謀すぎです。

しかし
ある意味競争でもあります。

すぐに
準備を開始し、
なるべく早くスタートする
必要があるのです。

もしあなたが、
何か理由をつけて先延ばししている
ことがあるのであれば、
先行先行者利益を逃していないか
もう一回考えてみましょうね。


またお越しください

コメントを残す

*