【超簡単】説得力を高める方法

先生業の要点

 

スキル・ノウハウ・資格で
ビジネスをしている先生業向け

「不安定な紹介だけに頼ることなく
月に3件の新規顧客を獲得し続けながら
今より1日2時間の自由な時間を確保する」
コンサルタント、鈴木です。



きのうは、
今年2回目のセミナー開催の
予定でした。

しかし
ご存知のように東京は大雪(笑)

セミナー終了時刻ころには
「帰宅困難者が出る」
とのニュースがあったため
延期しました。

その
お知らせなどが大変でした(笑)

やっぱり
仕事はイレギュラーが起きると
疲れますね。

しかし反面、
イレギュラーを楽しんでいる
自分もいたりします(笑)

参加予定者の
予定を調整して
再度セミナー日程を
組みなおしますので、
決まったらこちらでも
お知らせしますね!

さて今日は
人前で話すときの説得力を
上げる超簡単なコツをお知らせします。

人前で話すときに
まず大切なのは、「つかみ」です。

最初に
話す人に耳を傾けると同時に
心を傾けてもらう必要があるのです。

そこで最初に
超簡単なあることをすると、
聞き手の心をグッと引き寄せることが
できるのです。

何だと思いますか??
































それは、
『しばらく話を始めない』
です(笑)

壇上に上がったり、
聞き手の前に立ってから、
しばらくの間
「・・・・・・・・・・・・」
無言でいるのです。

聞き手の心理状態としては
「前に立ったら話始めるだろう」
と思っているときに
「・・・・・・・・・・・・」
となるわけです。

すると聞き手は
「なんだ???」
と、あなたに注目して勝手に
話し始めに期待を持つのです。

そしてあなたはそこから
話始めるだけです(笑)

そうすると聞き手に
「待ってました」
という感情と
「落ち着いていて大切なことを言っている」
感覚が生まれます。

これは
ヒトラーも使っていた手法です。

人前で話すのが苦手な人でも
立ってから
「・・・・・・・・・・・・」
この間に気持ちを落ち着かせる
こともできますよ(笑)

これは
効果抜群です!

ぜひ
やってみてください!


またお越しください

コメントを残す

*