渋滞中?

先生業の要点

 

スキル・ノウハウ・資格で
ビジネスをしている先生業向け

「不安定な紹介だけに頼ることなく
月に3件の新規顧客を獲得し続けながら
今より1日2時間の自由な時間を確保する」
コンサルタント、鈴木です。

コンサルタントの仕事ってなんでしょうか?

売上アップ?
社員教育?
求められたことを何でもする人?

『○○コンサルタント』
という人が星の数ほどいますので、
その数だけコンサルタントの
仕事があるのかもしれません。

しかし
共通して感じるのは
「コンサルタントはクライアントの
知らないことを知っている人」
「最新情報をキャッチしていて
教えてくれる人」

というイメージはありませんか?

もちろん
そういう点も必要ですが。

先日、
クライアントからこう言われました。

「交通整理をしてくれるから助かる」
と。

その経営者の方は
頭の回転が速すぎるあまり、
また
能力が高すぎるあまり、

あれも
これも
さらにこっちも

やりたいと、
やろうと思っていること
やらなきゃいけないことで盛りだくさんです。

それをちょっと立ち止まって
整理をしてあげることがあります。

すると、
たくさんの仕事を抱えすぎていて
パンク寸前だったのが、
仕事をしていく順番が見えたり、
効率的な進め方が分かったりします。

これは
当事者は仕事が降り注いでいる
まっただ中にいるのでなかなか見えないのですが、
客観的に外から見ることによって
整理ができたりするのです。

これに関しては
特に最新の情報などは使っていません(笑)

しかし、
結果として、クライアントの仕事の
劇的な効率アップにつながっています。
 
さて
あなたの仕事は渋滞していませんか?

渋滞していても、
渋滞のまっただ中にいて
気が付かないなんてことはありませんか?

一歩外にいる人から、
客観的に見てもらうだけで
格段に解決する問題もあるかもしれませんよ?


またお越しください

コメントを残す

*