メルマガは読まれません

先生業の要点

 

メルマガのタイトルが

「メルマガは読まれません」って(笑)

「どういうこと?」
って思いましたか?

「じゃあ、
お前は読まれないメルマガを
毎日書いているのか?」

「読まれないって、俺が読んでいるじゃないか?」
って思いました?

まず、
これを読んでくれいている方。

ありがとうございます。

とてもうれしいです。

これ、本当に。

じゃあ、
メルマガは読まれないの意味は?

送り手がメルマガを仮に
100通送ったとして、
100人全員が読んでくれることはありません。

メールを読んでくれる(開いてくれる)率を
『開封率』と言いますが、
15%とか20%、良くて25%くらいと言われています。

つまり、
良くても100人中75人は開いてくれないということです。

で、
25人は開いてくれました。

そのうち、
毎回必ず読んでくれる人。

これはさらにパーセンテージが下がります。

そして、
開いてくれた人の中で
きちんと意味を理解するまで読んでくれる人。

さらにさらにパーセンテージが下がるのです。

基本的にメルマガって流し読みするものですよね(笑)

なので、
メルマガって基本的に読まれないと思って送ってください(笑)
 
ってことなんです。

しかし、メルマガを
毎回開く人
3日に1回くらい開く人
1週間に1回くらい開く人

がいるのです。

そして、
毎回熟読してくれる人
3日に1回くらい読む人
1週間に1回くらい読む人

がいるのです。

なので、メルマガは
繰り返し伝えないと伝わらないのです。

どこかで1回書いたから。

伝わっただろう。

甘いです!

伝えたいことは、
繰り返し伝えてやっと
伝わるのがメルマガです。

基本的にメルマガは読まれない。

そう思って書きましょう(笑)


またお越しください

コメントを残す

*