慣れが大事?

先生業の要点

 

スキル・ノウハウ・資格で
ビジネスをしている先生業向け

「不安定な紹介だけに頼ることなく
月に3件の新規顧客を獲得し続けながら
今より1日2時間の自由な時間を確保する」
コンサルタント、鈴木です。

先生業であるあなたの仕事は
とてもハイレベルな内容だと思います。

あなたは否定をするかもしれませんが
一般の人から見れば間違いなくハイレベルです。

そして
それは最初からできたわけではないはずです。

最初はおっかなびっくり・・・
これでいいのか調べながら・・
などだったと思います(笑)

「さすがにそんなにひどくなかったよ~」

と言われる方。

以前会社員だった経験があればあなたが
新入社員だったころを思い出してください。

そうでなくても
社会人1年目のころを思い出してみてください。

程度の差こそあれ、
はじめは不安でドキドキしていたはずです。

それが慣れてきて
今では当然にできるようになったのです。

慣れたから
一般の人から「すごいですね~」
と言われるようなしごとも
簡単にこなしてしまいます。

あなたはすごいんです(笑)!

慣れは大切です。

慣れなければずっと初心者です(笑)

しかし、
まだ慣れていなかったころの想いは
忘れない方がいいです。

初めての客先訪問
初めての契約
初めてのセミナー開催

などなど。

慣れて上手になるのはいいですが、
最初のドキドキ感や期待感、
緊張感や責任感など、
これは月日がたっても持っているほうがいいです。

本当は慣れてベテランになればなるほど
お客さんからの責任や期待は
大きくなる
わけですから、
もっと緊張しいてもおかしくありません(笑)

実際は
緊張して仕事がうまくできないのはダメですが、
お客さんから期待されて仕事をする
ドキドキ感はずっと持っていたいものですね(笑)


またお越しください

コメントを残す

*