怒られましたか?

先生業の要点

 

あなたは起業をする前に
サラリーマンの経験はありますか?

どこかの会社や組織に属し、
上司と呼ばれる人の下につく。

そんな環境で働いていましたか?

給料や休みも安定していて
それはそれで
良い環境と言えると思います。

サラリーマンと経営者。

お金
責任
信用
・・・
何をとっても大きく違います。

その中でも
注目したい違いは

サラリーマンは上司に怒られる
経営者は上司に怒られない

です(笑)

当たり前です(笑)

経営者は組織のトップですから、
その上の人は基本的にいません。

だから
とても頑張っても
上司は褒めてくれません(笑)

そして
怠けても、ヘマをしても
怒られません(笑)

つまり、
フィードバックがないのです。

しかし
これって怖いことなんです。

サラリーマン時代は
間違ったことをしてしまうと
上司に怒られて、
軌道修正をされました。

そこで
「これは間違っていたんだ」
と気が付くこともしばしばです。

しかし経営者は
間違ったことをしても
誰も怒ってくれません。

軌道修正もしてくれません。

気が付かなければ、
間違った方向に
ず~~~っと、行ってしまう。

ことすらあるのです。

経営者もフィードバックを
してもらう形を意図的にとりましょう。

考えられる方法とすれば

きちんと言ってくれる

  • コンサルタントをつける
  • 経営者の先輩
  • 師匠
  • (意識の高い)仲間

を持つことです。

「怒られなくれラッキー」
「自分の好きなようにできる」
なんて思っていると
取返しのつかないことになてしまいますよ。


またお越しください

コメントを残す

*