分かりやすいが勝ち

先生業の要点

 

スキル・ノウハウ・資格で
ビジネスをしている先生業向け

「月に3件の新規顧客を獲得し続けながら
今より1日2時間の自由な時間を確保する」
コンサルタント、鈴木です。




学生時代・・・。

授業がおもしろい先生と
おもしろくない先生って
いましたよね?

おもしろくない先生の授業は
眠くなるし、頭に入ってきません(笑)

反対におもしろい先生は
興味を喚起させて
もっと聞きたいと思わせ
印象・記憶に残ります。

この違いって何でしょうか?

もちろん、
好きな教科、嫌いな教科と
いう要素もあります。

しかし、
おもしろい授業をする先生の場合、
嫌いだった教科も
その先生の授業で興味を持たせる
ことだって可能なのです。

ポンとは
「分かりやすさ」
です。

学校の授業なんて基本的に
(きっと)全部必要です。
そして
(きっと)全部必要な内容をやっています。

それを
生徒に聞いてもらえるかどうかは
「分かりやすいか」
がポイントなのです。

通常
難しい話を難しくする人の話は
どうしても必要でなければ聞きたくありません。

しかし
難しい話を簡単に
(分かりやすく)する人の話は、
「あ~、そういうことだったのね~」
と、興味を喚起して、
先を聞きたくなるのです。

池上彰さんなんて良い例ですよね。
さて
あなたの商品やサービス。

きっとお客さんにとって
大切なものでしょう。

きっと
必要なものでしょう。

しかし残念なことに
ぶっちゃけて言えば、お客さんは
あなたの商品やサービスが

どんなに大切で、
どんなに必要かなんて

分からないのです(笑)

分かりやすく説明をすることによって
やっと聞いてくれる

本当に大切・必要なことを感じてくれる
のです。

分かりやすくないと、
伝えたい話も聞いてもらえませんよ

商品やサービスが良いの前に
分かりやすく伝えているか?

考えてみましょう。


またお越しください

コメントを残す

*