あなただけが見えないもの

先生業の要点

 

スキル・ノウハウ・資格で
ビジネスをしている先生業向け

「月に3件の新規顧客を獲得し続けながら
今より1日2時間の自由な時間を確保する」
コンサルタント、鈴木です。



ホームページには
経営者のプロフィール写真が
載っています。

経営者の
プロフィール写真があった方が
サイトの信頼度は格段に増します。

当たり前ですが、
サイトのプロフィール写真を
自撮りのものを載せたりしていませんよね?

・・・たま~にいるんですよ(笑)

きちんとした写真を使ってくださいね(笑)

となると
おそらくそれなりのプロにとってもらう
ことが多くなるかと思います。

何枚も撮った中から
サイトに載せる写真を選択するわけですが、
その選択はあなたがしてはいけませんよ!!

詳しい理由はここでは言いませんが、
基本的に
あなたが思う自分の良い写真と
他人が思うあなたの良い写真は異なります。

例えば
あなたのプロフィール写真
パターンAとパターンB
があるとします。

あなたは考えた結果、
Aが良いと判断します。

しかし、
他の多くの人はBを「良い」と判断するのです。

これは事実です。

サイトはあなたではなく、他人に見せるのが目的です、

なので、
サイトにはBを載せるべきなのです。

おススメはプロフィール写真を
撮ったら、カメラマンに選んでもらうことです。

おそらく、
カメラマンが選んでくれた
写真に対して、あなたはピンと
来ないはずです。

それでいいのです。

カメラマンは
基本的にあなたのことをあまり知らないはずです。

知らない人が「良い」と思ってもらえる
プロフィール写真を載せた方が、
それを見た、あなたを知らないお客さんからの
好感度も上がるはずですよ


またお越しください

コメントを残す

*