副業しませんか?

先生業の要点

 

スキル・ノウハウ・資格で
ビジネスをしている先生業向け

「月に3件の新規顧客を獲得し続けながら
今より1日2時間の自由な時間を確保する」
コンサルタント、鈴木です。

「副業しませんか?」

先日、
ある経営者から
こう言われました。

よくよく聞くと、
(その人曰く)
とても安くて良い化粧品を
売りませんか?

とのことです。

で、
何で私に声をかけてきたのかと聞くと

●いろんな人と会う機会が多そう
だから売れるチャンスが多いと思った
●いくつかの商材を扱っているので
その中の1つの商材として売ってほしい

とのこと。

で、
ご想像の通りお断りしました(笑)

理由は
私はコンサルタントとして
マーケティングを通して企業が
良くなることを生業としています。

そこに、
化粧品との共通点を見いだせないからです(笑)

確かに
私はいくつかの商材も扱っていますが、
集客に使うHPや利益を
増やすことに関するものだったりします。

ポイントは「共通点は企業が良くなる」
ための一環であることです。

なので、私はそれらを扱っていても
「副業」とは思っていません。

その人は理解ができないようで
「何で儲かるのにやらないの??」
って、ものすご~くしつこく言われましたが(笑)

もし
化粧品を販売するとしたら、
全く別の価値観を0から構築
していく必要があります。

そして
その2軸に対しての
私の力は分散してしまうでしょう。

そもそも
「副業」ってサラリーマンの
お小遣い稼ぎ的な印象があって
経営者には当てはまらない気がしますが・・・。

それはさておき、
もし新しいことを始めるなら、
それがあなたの本業を加速させる
関係性のあるものであることを
強くおススメします。

「儲かりそうだから」
という観点だけで
全く関連のないものに手を出すと
あなたは何屋さんか
分からなくなってしまいますよ?


またお越しください

コメントを残す

*