NO.1になるには

先生業の要点

 

スキル・ノウハウ・資格で
ビジネスをしている先生業向け

「月に3件の新規顧客を獲得し続けながら
今より1日2時間の自由な時間を確保する」
コンサルタント、鈴木です。

ビジネスではその業界の
リーディングカンパニーと呼ばれる
企業があります。

業界NO1みたいな感じですね。

企業でなくても
その業界でNO1と言われるような『人』もいます。

企業のコンサルだと
船井総研や大前研一さんなんかでしょうかね?

マーケティングだと
神田正則さんとか?

あなたの業界にもいるはずです。

では、
その業界のNO1でない人たちは
その人たちには敵わないのでしょうか?

え~と

ある美容師さんに聞いたのですが、
ちょっと前まで『カリスマ美容師』が
はやりました。

しかし、
カリスマ美容師は決して技術などが
NO1あるわけではないそうです。

では、何を持ってカリスマなのかといえば
『人気』や『知名度』なのです。

技術は決してNO1ではない。
しかし、
カリスマなのです(笑)

例えばマクドナルド。

ハンバーガー業界、ファーストフード
業界ではNO1です。

では、
マクドナルドのハンバーガーって
業界一おいしいですか(笑)?

「・・・・・」
ですよね?

でも、
マクドナルドは業界NO1なのです。

なぜ
『技術が一番ではない』
『おいしさが一番ではない』
のに、NO1に君臨しているのでしょうか?

それは
お客さんのニーズに答えているからです。

お客さんのニーズに答えるのに
必ずしも技術や知識や味などが
NO1である必要はないのです。

例えば
小さな離島の診療所で求められているものは
きっと、
『風邪や熱などの軽い病気やケガの治療』

『島のお年寄りへの日々のケア』
だったりするはずです。

これが
お客さんのニーズです。

これに応えることによって
この人たちのNO1になれるのです。

ここで
『世界NO1の脳手術の技術』
を持っていてもきっとNO1にはなれません(笑)

どの業界でも
上を見ればすごい人は山ほどいます。

しかし
全てのお客さんに対してその
すごい人が万能かと言われればNOです。

あなたはあなたのお客さんの
ニーズに答えることによって、
『あなたのお客さんのNO1
なる道を選んでみてもいいかもしれません。


またお越しください

コメントを残す

*