セミナーをやろう!

先生業の要点

 

あなたはセミナーを開催したことがありますか?

開催したこともある人もいると
思いますが、開催したことのない
人も多いでのはないでしょうか?

また、
自分で『開催』したのではなく、
先生として呼ばれて話をしたという方
もいるかもしれません。

今回、
私が言っているのは
あなたの商品を売るために
あなたが自分でセミナーを
開催しましょう

ということです。

先生業で多いのは
職人肌で、
「人前で話すなんてできません」
という人です。

え~と、
先生業はセミナーができないとダメです(笑)

しかし安心して下さい
セミナーって言ったって、いきなり
100人も200人もの前で話すわけではないです。

10人でも5人でも最初は
3人でもいいんです。

それらなら
友達に来てもらうことだって
できますよね?

最初はそれでいいんです。

ポイントは
あなたの商品のダイジェストを
セミナーでお話してみることです。

あなたの商品や持っている知識は
専門的なはずなので、
これだけでもそこそこのセミナーが
できるはずです。

これができると
先生業としての拍が付くのと
同時に、1対多にセールスをすることも
可能になります。

これは
先生業にとっては
ものすごい武器なのです。

まずは
失敗しても大きな傷に
ならない程度の規模から
チャレンジしてみることを
おススメします。

準備などはこちら
詳しく書いてありますので
参考にしてくださいね。

またお越しください

コメントを残す

*