印象に残る自己紹介

先生業の要点

 

スキル・ノウハウ・資格で
ビジネスをしている先生業向け

「月に3件の新規顧客を獲得し続けながら
今より1日2時間の自由な時間を確保する」
コンサルタント、鈴木です。

ビジネスをしていると
たくさんの人と会う機会があります。

で、
初対面だと必ず
「何をやっている方なんですか?」
「お仕事は何ですか?」
などと聞かれますよね?

聞かれなかったとしてもこちらからでも
必ず言いますよね?

あなたの仕事は何か?

ということを
伝える必要があります。

そんな時、
あなたは何って言っていますか?

「美容師をしてます」
「税理士です・・・」
「整体師の・・・です」

って、言ってますよね???

・・・・ねっ(笑)!?

まあ、
普通はそうですよね。

でもよく考えてください。

例えば美容師。

これって、
「あなたの職業の呼び名」
ですよね?

あなたの本当の仕事は
「美容師という職業を通じて
お客さんに○○を提供する」
ことじゃないんですか(笑)???

だとすると、
同じ美容師でもこの○○に
入る言葉は人によって変わりますよね?

この○○をあなたの仕事として
しっかりと伝えることができると
自己紹介でも相手の印象に残る
人になれますよ。

ちょっと考えてみてください。


またお越しください

コメントを残す

*