プライドと柔軟性

先生業の要点

 

 

あなたはあなたの業界のプロです。

自分の仕事にプライドを
もっていると思います。

多分、
その分野に関しては誰にも
負けない自負もあるのでしょう。

私の師匠は
戦前生まれです。
(亡くなりましたが)

超超超頑固な性格で
一度決めたことは
絶対に成し遂げる。

時には鬼のような人でした。

たくさんの経営者から
恐れられ、慕われていました。

年齢からくる体力以外、
知識やスキル、人間力。

どこをとっても誰にも負けません。

しかし、
やはりパソコン関連などは
全くダメでした。

まあ、
年齢からして当たり前ですが。

そんなとき、
躊躇なく私などにも
聞くのです。

「○○ってどういう意味?」
「○○をしたいんだけど」

繰り返しますが、
全国の社長さんが数百人は
慕って恐れている人です。

その人が聞くのです。

やはり、
分からないことや
知らないことは
分かる人に聞く。

そこには
プライドはいりません。

また
年齢の上下関係もありません。

そして
教わるときは全面的に聞く。

そういうことができるからこそ
周囲からも尊敬されるのだと思います。

あなたはあなたの分野で
一番になってください。

そして、
分からないこと
苦手なこと
知らないことは
変なプライドを持たずに
教えてもらいましょう。

またお越しください

コメントを残す

*